スタッフ紹介

EPSODE01

dummy

2013年入職

濱田 昇吾

はまだ しょうご

「ここで働きたい」「ここしかない」と
思えたからこの職場を選びました。

仕事の魅力

利用者の皆さんと関わっていく中で行動や表情を観察しながら小さな変化に気付くということはとても大切なことだと感じています。自分の思いを表現することが苦手な利用者さんの気持ちを汲み取り、その方が求めているニーズに応えられた時の喜びは感無量です。私達の支援次第で利用者さんの生活に大きな影響を及ぼします。より良い支援を目指しこれからも利用者の皆さん一人一人と向き合っていければと思っています。

就職するきっかけ

大学で4年間福祉について学びました。父が障がい者支援施設で働いていたということもあり、同じ仕事がしてみたいという気持ちが芽生えました。そんな私の希望を知った大学のゼミの先生が「あおいとり」を紹介してくださいました。アルバイトを通じて、支援することの楽しさ、難しさを体験することが出来ました。何より職員の皆さん、利用者の皆さんが毎日楽しそうに過ごしている姿を見て「ここで働きたい」「ここしかない」と思い就職しました。

EPSODE02

dummy

2016年入職

前田 みゆき

まえだ みゆき

利用者さんの笑顔に「よし!頑張ろう」と
元気とやる気をもらっています。

仕事の魅力

この仕事の魅力は、利用者さん一人一人の笑顔だと思います。日常の何気ないコミュニケーションや活動などで見られる利用者さんの笑顔に、「よし!頑張ろう」と元気とやる気を頂きながら、働いています。また、最初は上手く意思疎通できていなかった利用者さんと、少しずつ関係を築くことができ、うれしいこと・楽しいことを一緒に共有できたとき、「この仕事をやっていてよかったな」と嬉しい気持ちになります。
また、施設では、学校のようにある一定期間だけでなく、長期的に利用者さんとの関係を築いていける点でも魅力があると思います。利用者さんの生活に寄り添い、日々のちょっとした成長や変化に目を配り、利用者さんが安心してのびのびと生活できるようにサポートしていける支援員になっていけたらなと思っています。

就職するきっかけ

この仕事を希望したのは、養護学校での勤務経験からでした。養護学校で障がいをもった方々と生活を共にし、一緒に何かをする喜びを体感したことがきっかけとなり、障がい者福祉の世界に興味を持ち始め、施設で働くことを希望しました。